コンサルタント企業での面接の具体例

新卒の学生などは多くの企業の面接を受けることになりますが、面接のい内容なども様々です。

集団面接の際はPRは簡潔に短くまとめよう

コンサルタント企業での面接の具体例 新卒の学生などは多くの企業の面接を受けることになりますが、面接のい内容なども様々です。本来であれば面接の内容は数名の面接官に対して、面接を受ける側の人は自分1人だけで行うことが多いです。ですが場合によっては企業がわで面接を集団面接で行うときもあります。特に大手企業などの場合は、面接試験自体も数回に分けて行うことが多いのが理由です。採用試験を希望する人数が多いため、最初は集団で面接を行って絞り込みを行うためです。そのため集団面接が行われる場合は、しっかりと集団面接時のような対策をしておくことが重要となります。

集団面接の特徴として、自分自身のPRの企業を志望した動機などを簡潔に答えられるかどうかを求められます。質問自体も1つか2つ程度と少なく、面接時間などもとても短いです。その短く限られて時間の中で、どれだけ自分のアピールできるかどうかが重要となります。集団面接の時に答える回答としては、とにかく回答は簡潔かつ具体的に答えることが大切です。そのため何がしたいかといった答えよりも、自分は何ができるかなどを答えるほうが面接官の印象にも残ることが可能です。面接試験といっても内容などは大きくことなるので、面接内容毎にしっかりと対策を行い挑むことが重要となります。

おすすめ情報